2018年09月13日

マナー向上

中学生の頃から電車通学だったので人生の半分以上は優に公共交通機関とお付き合いしているのだが、ここ数年マナー向上を呼びかける放送が増えたように感じている。「混み合いました車内では鞄を前に持つなど、他のお客様の御迷惑にならないように・・・」、「駆け込みますと危険なだけでなく、電車が遅れるなど他のお客様の御迷惑になりますのでおやめください」等々。ひょっとしたら増えているわけではなく、音楽を聞きながら電車に乗らなくなったために、車内放送が耳に入るようになっただけなのかもしれないが。昔習った漢文に――人生で人とすれ違うたびに道を譲っても、百歩ぐらい横にずれるだけだ――というようなものがあったと記憶しているが、人様にかけられる御迷惑に寛容でありたいと思う。
  


Posted by 鹿の角 at 07:58Comments(0)

2018年07月12日

娘がいない!

私には4歳の娘がいます。いろんな遊びの中でかくれんぼがとにかく好き!でもこのかくれんぼ急に始まるんです。家事のあいだ1人でブロックで遊んでいた娘様子をみてみるといない!娘がいない!娘ちゃーん!名前を呼んでも応答なし。パニックです。どの部屋を覗いてもいないんです。今はドアの鍵から確認するんですが初めの頃は外に行ったんじゃないかと大パニック!小さい子のかくれんぼといえばカーテンの裏に隠れて脚が出てるとか丸見えのところに隠れたつもり。そんな可愛いものを想像してました。でも娘のかくれんぼは本気です。小さなトランポリンがあるのですがその下だったりソファーの下だったりダンボールの中だったり。バラエティ豊富なかくれんぼ。寿命が縮まる本気かくれんぼ。外ではやらないのでまだ助かりますが、もう少しママに甘い隠れ方をしてほしい。そんな私の日常です。
  


Posted by 鹿の角 at 07:47Comments(0)

2018年05月07日

ちょっと若すぎた…

先日、娘と一緒にアウトレットで買い物してきました。娘は今10代で、お洒落が楽しくなってきた時期。また、私に似合わず、まぁまぁのスタイルなので、どの洋服でも着こなせます。羨ましい。可愛らしいTシャツもあり、色違いで買う?などと、まだまだ母親にベッタリのところもあり、嬉しいけれど、同じ物に見えなくなるから、母はあなたと一緒は正直遠慮したい…。でも、二人でペアなんて今だけ…、きっと後一年もしたら、絶対母と同じはヤダ!とも言われそうなので、何か買おうかと思っていたら、セシルマクビーのバックが目に…。色違いを二人で購入してきました。でも、ちょっと若すぎたかな…と、なかなか私は持ち歩けずにいます。
  


Posted by 鹿の角 at 10:19Comments(0)

2018年03月12日

コンビニのお弁当やお惣菜

今年で44歳になりますが学生時代からどうしてもコンビニのお弁当やお惣菜には抵抗があってあまりお世話になったことがりませんでした。もちろん、必要に応じておにぎりやサンドウィッチは購入していましたが。しかし、最近のコンビニのお弁当にレベルに高さには驚くほかありません。一番抵抗があった白米の美味しくないところもいまはほとんど感じることもありません。逆に冷凍食品などは家内が忙しときに買いためておけば、非常に安くて美味しくて助かるなと思うほどです。コンビニのお惣菜などもこんなにレベルアップしているとは思いもしませんでした。
  


Posted by 鹿の角 at 09:38Comments(0)

2017年06月10日

山菜のおすそ分け

春のこの季節、色々な山菜ものが出回っていますよね。見たことない!という物もスーパーに売られていたりします。どう料理したらいいのか分からないので、買ったりはしませんが、ご近所からおすそ分けでいただいたりします。正直に、これなんですか?とか、どうやって料理すればいいんですか?と聞くと、あれって大体がてんぷらにして食べる…と言われるんですけど…。何度も旬とはいえ、間をおかずに頂いてしまい、捨てるわけにもいかず、天ぷら料理ばかりの食卓…家族からは飽きてきた…の一言です。うーん、ネットで検索しメニューを広げないとダメか…。
  


Posted by 鹿の角 at 08:26Comments(0)

2017年04月03日

とれたて大根の新鮮さに驚く

先日、実家の母の知り合いから、大きな大根をいただきました。家庭菜園で作ったものだそうで、たくさんとれすぎて余っているのでどうぞ、とのことでした。余り物には福があるとはいいますが、本当にとっても立派な大根だったんです。特に驚いたのが、そのみずみずしさです!スーパーなどで売られているものとは、鮮度が全く違うんですね。とれたてフレッシュというのはこういうものをいうんだな~なんてしみじみ思ってしまったほどです。農家の皆さんはこんなに新鮮な野菜をいつも味わえるんだと思うと、羨ましくなってしまいますね。ちなみに、あまりにも美味しくてあっという間に平らげてしまいました。
  


Posted by 鹿の角 at 10:02Comments(0)

2017年03月02日

子猫は可愛いけれど、大人の猫も好き!

子猫って本当に可愛いですよね。ペットショップとかで見かける子猫は、目も大きくてぬいぐるみみたい。抱っこしてみてもフワッと軽くて、壊してしまいそうです。そんな子猫は魅力的ですが、大人の猫も好き。何といっても、重くて存在感があります。抱えるとずっしりと感じるけれど、暖かくて安心するのです。もしかしたら、赤ちゃんを連想させてくれるから好きなのかも知れません。3~6㎏って、赤ちゃんの体重ですものね。赤ちゃんが生まれて、幸せだった時代を思い出してしまうのかも。子供が大きくなって、抱っこもできなくなったから、猫で代用しているのかも・・・と最近思うようになりました。
  


Posted by 鹿の角 at 09:31Comments(0)

2017年01月27日

高齢者の定義変更提言に思いました。

最近は高齢者の交通事故が増加しており、ニュースの見出しに、またも「高齢者の事故」と報道されていますが、私は高齢者の定義については疑問を持っていました。現在は65歳以上が高齢者と呼ばれていますが、先日の新聞報道で高齢者「75歳以上」とかなり大きな見出しで掲載されていました。「日本老年学会」なんてあるんですね、知りませんでした。現代人は心身が若返っているので高齢者の定義を75歳以上に引き上げるべきだ、との提言はもっともだと思います。私の周辺にいる65歳以上の方の多くはまだ元気に働いています。65歳から74歳までは准高齢者として準備期間とするらしいですが、余り意味がないように思います。単に年金の支給にリンクさせる定義の変更だったら諸手を上げて賛成できませんね。
  


Posted by 鹿の角 at 10:27Comments(0)

2016年11月28日

にゃんこって表情がありますよ

我が家はにゃんこ2匹と暮らしています。それぞれに個性があり見ていて飽きません。よく犬は表情があって猫はないと言われますが、それは違うと思います。にゃんこにも喜怒哀楽があるかもしれないと気づきました。嬉しい時は目が輝いて見えますし怒った時の顔は目つきが悪くなります。悲しい表情ははっきりわかりませんが、私が外出する時は少し不安げな表情を見せます。怖がった時は瞳孔が開き怯えているのがわかります。にゃんこと暮らして一番の発見は猫も拗ねるとやる気のない表情になる事としつこく触るとため息を漏らす事です。ため息は人間がするのと同じくとってもいいタイミングふーっとため息をつくのでとても笑えます。にゃんこは寝言も言いますし一緒にいればいるほど魅力が尽きません!
  


Posted by 鹿の角 at 17:28Comments(0)

2016年11月20日

冬の準備はお早めに

日中、穏やかな天気に恵まれ洗濯物もよく乾き家事もはかどった一日早めの夕飯の準備をして、息子を駅まで迎えに行こうと玄関を出た。目の前の景色が一転、日中とはまったく違った様子に、はっ?自分の目を疑った。何と、雪が風と共に舞って視界が最悪の状態。そんな中、意を決して車のエンジンをかけた。視界の悪さに加え、もっと最悪な事に、冬タイヤにまだ交換してなかった。確かに天気予報では、寒気が来てるから雪になるとは思っていたけど、まさか吹雪になるなんて、聞いてない!とにかく路肩を目印にソロリ、ソロリと40km走行で運転して、何とか駅にたどり着いた。帰りも同様、必死で運転、無事帰宅。北国の冬は、突然やってくる!あらためて教訓として学ばせていただきました。
  


Posted by 鹿の角 at 11:48Comments(0)